スマートフォンの歴史

それでは、スマートフォンがこれまでにどのような進化を遂げてきたのか、ということについても紹介します。今では多くの人によって当たり前のように使用されるようになっているスマートフォンですが、実は原型が発売されたのはそれほど昔のことではありません。今から10年程前、2007年にアメリカ国内で発売されたものが最初でした。この機種については日本国内では販売されていなかったため、よほど興味があるというごく一部の人が持っている以外に持っている人はいませんでした。

しかし、アメリカ国内においては高い人気を博することになります。従来の携帯電話の機能を拡張しているというだけではなく、ディスプレイの大きさなどが特徴的なポイントとなり、求心力を発揮することになりました。こうして多くの人に買い求められたことがスタート地点となり、次第に後継機が発売されるようになります。次の機種からは日本国内にも販売が行われるようになっていました。

とはいえ、まだまだ「一般的」になるには時間がかかりました。そのポイントとなっていたのが、「多くの人のニーズに応えるような機能拡張」でした。従来の携帯電話においても需要が高かったシステム部分が向上されることになったのです。